teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


はじめまして

 投稿者:けんじ  投稿日:2007年 3月26日(月)20時34分40秒
  オーディオケーブルについてたいへん勉強になりました。
MGTのセパレートスピーカーを装着していますね!
MGTは日本のメーカーでマグトーンエレクトロニクスという
業務用電子機器とカーオーディオメーカーです。
現在はカーオーディオ部門は休止しているようです。
http://www.blastoff.co.jp/
MGTのパワーアンプは今から約15年ぐらい前に音圧競技大会(日本音圧協会)で
一世風靡したモンスターアンプです。
2Ω並列接続で音圧140dBや150dBというとんでもない大会でした。
カーオーディオが最高に盛り上がった時代です。
ちなみに日本音圧協会の生み親の方が大阪でまた復活して
お店を開いています。
IASCAで入賞経験もあるお方なのですがアナログ命の方です。
50歳ですがレゲエとミニトラックをこよなく愛するしぶい親父です。
http://www.oct.zaq.ne.jp/clap/
 
 

Re:シフトレバーマウントリングについて

 投稿者:kubota  投稿日:2006年 8月16日(水)17時08分20秒
  はじめましてtoshi_206さん
お返事遅くなってすいません。

マウントリングですが、たしかに後戻り出来なくなるので
軽はずみにオススメして良いものか迷います。
(とはいえHPでイケるとか書いちゃってますが)
感想はHPに書いてあるとおり1.2速が以前に比べて入りやすくなりました。
ただしこれは私の106の場合で、106はもともとミッションオイル選びが難しいようなので、
私の106もそうですが、あまりギヤが入りやすい車ではなかった場合に効果的なのかもです。
デメリットは私的には特に感じていませんが、無理矢理ギヤを入れやすくしているので
壊れやすくなるとかあるのかもしれません。それは実際わかんないですけどね。

まとまらない上にわかりにくくてごめんなさい。
 

シフトレバーマウントリングについて

 投稿者:toshi_206  投稿日:2006年 8月 9日(水)23時32分37秒
  はじめまして。

kubotaさんが取り付けているマウントリングについてお聞きしたいんですが、装着前と装着後とで、シフト操作のタッチ(フィーリング)の変化とか、装着する事によるメリット・デメリットをもう少し詳しく教えていただけませんか?
J.ENGINEのサイトでこのパーツを見つけてから気になってるんですが、装着したら後戻り出来ないようなので二の足を踏んでいます。

よろしくお願いします。
 

鉄とステン

 投稿者:kubota  投稿日:2006年 5月22日(月)00時06分43秒
  はじめましてMikeさん
ご指摘&くわしい解説ありがとうございます。

>HP内のステンレス製中間マフラーへ交換の文章で鉄よりステンの方が重いと
>書かれていますが修正した方がいいですよ。
私が前に聞いた話では鉄よりステンのが重いが、強度がある分薄くでき、
軽くなるとのことでした。
少し調べたところ純鉄が7.8で代表的なステンレスの比重が7.5~8とのことですね。
たしかにこれだと一概にステンが鉄より軽いとは言い切れませんね。
次回更新時にでも訂正します。

なにぶん自分の「知識」ではなく、他から得た「情報」を元に作られたHPな為、
このような事が多々あります。
また間違っていたらご指摘ください。
 

追文

 投稿者:Mike  投稿日:2006年 5月21日(日)13時46分16秒
  因みにステンレスとは、
ステンレスは、英語で「STAINLESS STEEL」 と書きます。
STAIN=よごれ、しみ、錆び
LESS=ない
STEEL=はがね、鋼鉄
つまり、ステンレスとは錆びない鉄という意味です。
ステンレスは一般的にSUS(Stainless Used Steelの頭文字)と表記されます。
ステンレスは鉄にクロム(Cr)やニッケル(Ni)を混ぜることにより作られます。
つまり、厳密にいうと鉄の分類になります。
 

比重

 投稿者:Mike  投稿日:2006年 5月21日(日)13時39分53秒
  HP内のステンレス製中間マフラーへ交換の文章で鉄よりステンの方が重いと
書かれていますが修正した方がいいですよ。
鉄-7.9
Ss-7.9(Sus304)
Ti-4.51
Al-2.7
銅-8.9
Mg-1.7
となり比重の上では、ステンと鉄は同じです。
ただ、ステンは強度が鉄より高い為20%程薄く加工しても鉄と同程度の強度になります。
其の為、同形状のマフラーの場合ステンの方が軽く設計可能です。
チタンは、元々軽い上に強度もある為鉄より40%薄く設計可能です。
ですが、最近のスポーツマフラーはデザイン重視の影響でステンマフラーの場合
テール部を厚肉形状の為、スチールマフラーと変わらない重量の物も存在します。
同理由でアルミホイールも厚肉形状の物は、鉄より重いホイールもあります。
最近ので有名なのは、スズキのNewスイフトですね。
純正のスチールより1.5XS用のアルミの方が1Kg重いです。
 

了解

 投稿者:screamin  投稿日:2006年 5月18日(木)22時50分48秒
  飛んで来たわけじゃなくて、検索すれば探す事ができるから、たいして難しくないよ。簡単に解ったよ。  

最近は

 投稿者:kubota  投稿日:2006年 5月17日(水)00時13分41秒
  ぷじおがトラブル続きなのでネタはあるのですが、
更新作業のヒマが・・・。

ん?どこから飛んで来たんですか?>screaminさん
よくこんなところわかりましたね。
ここのことは内緒で。
 

おっ!

 投稿者:ネルソン  投稿日:2006年 5月13日(土)16時11分23秒
  更新したね。  

和久井せんたあ

 投稿者:screamin  投稿日:2006年 5月11日(木)16時49分38秒
  そば好きだったのかい、たまに肉とかの類を食わないと太れないぞ!

そのそば屋って、どこですか?
 

レンタル掲示板
/13