teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


国民祭典をNHKが中継

 投稿者:百地  投稿日:2019年11月 7日(木)23時20分38秒
  今、連絡が入りました。
国民祭典の模様を、NHKが中継するようです。

このたび、第2部祝賀式典の天皇皇后両陛下のお出ましに合わせ、午後6時5分より、
6時45分までの40分間、奉祝曲の演奏や、天皇陛下のお言葉がある時間帯に、NHK
の総合テレビやインターネットニュースで実況中継されることが明らかとなりました。

 ご入場がかなわなかった皆様方には、ぜひテレビの生中継でご参観ください。

NHK総合「天皇陛下即位祝賀式典~皇居前広場から中継」
 18:05~18:45の40分間
 
 

「国民祭典」のお知らせ

 投稿者:和田篤史(4期)  投稿日:2019年 9月25日(水)13時08分23秒
  総会まで1ヶ月をきりましたが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
4期、会計幹事の和田です。

11月9日(土)「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」が皇居前広場で開催
(主催:天皇陛下御即位奉祝委員会ほか)されます。
「国民祭典」は、第1部(13:45~16:00)「奉祝まつり」、第2部
(17:20~18:40)「祝賀祭典」の2部制ですが、第2部「祝賀祭典」は
事前申込が必要となり、申込者から抽選で1万人が参列できます。

申込は、天皇陛下御即位奉祝委員会のサイトからのみ受付となり、10月末に
当選者に「案内」がメールにて届きます。
申込期限は、10月2日(水)まで。皆さん、ぜひ応募して下さい。
よろしくお願いします。

https://www.houshuku.org/entry/

 

ゼミ同窓生の方々の執筆本

 投稿者:藤澤興一郎(3期)  投稿日:2019年 5月27日(月)00時06分7秒
  弘文堂の『Next教科書シリーズ』からこの春「比較憲法」が出版されました。
第14章「違憲審査制」を7期杉山さんが、
第10章「各国憲法の概観(7)ロシア」を14期田上さんが、
第20章「社会権」を16期小堀さんが執筆なさっておられます。
各章はほぼ10頁程度の分量となっており、また執筆者の方々が平易な記述を心がけておられたのか、読みやすいです。
とかく「成文法典たる日本国憲法だけに閉じこもり、自分の主張に合うある部分は厳格解釈、また違う部分は際限なき拡大解釈をしていて、もはや神学論争と言ってもおかしくない現在の日本人」には、鏡としての他者たる視点を持つための必読書かもしれません。
宜敷ければ、近所の本屋にお求め頂き、読了後は感想を執筆者に寄せて頂ければと存じます。
 

深層NEWS拝見させて頂きました

 投稿者:藤澤興一郎(3期)  投稿日:2019年 5月14日(火)23時16分29秒
  本日放送のBS日テレ「深層NEWS」、拝見させて頂きました。
先生も、所先生も非常に憂いておられつつ、「何ができるか」を真摯に考えておられることが
伝わり、言い方は非常に下品ですがそこらの“ネトウヨ向け、保守陣営向けwebや雑誌と
異なり、非常に冷静で建設的な議論であったと思います。
それでは入梅間近となりますが、先生、皆様お元気にお過ごし下さいませ。
 

BS11の再放送

 投稿者:百地  投稿日:2019年 4月 3日(水)14時56分16秒
  4月1日の夜9時から1時間、BS11の「報道ライブ インサイドOUT」に、西村副官房長官と共に出演しました。新元号関連の番組です。見逃した方のため、以下のサイトを紹介します。2週間は、この放送がみられるそうです。良かったご覧ください。

https://vod.bs11.jp/video/insideout/XTPzbX/
 

講演会

 投稿者:百地  投稿日:2019年 3月27日(水)23時21分2秒
  5月9日(木)18時から、内幸町の日本プレスセンター10階ホールにおいて、「正論大賞受賞記念 西修氏・百地章氏 東京講演会」があります。良かったご参加ください。申し込みはネットで。分からない時は、産経新聞正論調査室(03-3243-8454)まで。

 

月刊正論の4月号に授賞式グラビア

 投稿者:百地  投稿日:2019年 3月 3日(日)18時49分19秒
  月刊正論の最新号(4月号)に、授賞式のグラビアが載っています。ゼミのOBOG諸君との集合写真もありますから、ご覧ください。  

月刊正論2019年2月号に百地先生の正論大賞受賞の声

 投稿者:吉田和司(17期)  投稿日:2018年12月25日(火)18時00分54秒
  お疲れ様です。

表題の通り、百地先生の正論大賞受賞を受けてのインタビューが月刊正論2019年2月号に掲載されておりますので、是非ご一読ください。

一昨日になりますが、天皇誕生日の皇居一般参賀に行って参りました。今上陛下としての最後の天皇誕生日ということもあり、大変な混雑ぶりで皇居内宮殿に参内するまでに二時間半程かかりました。新年一般参賀に行かれる方は相当余裕を持って行かれることをお勧めします。
月刊正論とは別に、月刊WiLL2019年2月号において長谷川三千子埼玉大学名誉教授と岩田温大和大学講師の対談が皇室のあり方を考える上で大変示唆に富む内容となったおりますので、こちらも是非ご一読ください。

平成の御代も残すところあと四ヶ月少々となり、来年の5月には新天皇が即位あそばされます。
皆様にとり、来たるべき年が良い年となりますように。

http://seiron-sankei.com/recent

 

祝・先生 正論大賞受賞

 投稿者:藤澤興一郎(3期)  投稿日:2018年12月 3日(月)23時23分0秒
  幸田さん、誰よりもどこよりも早い投稿本当に有難うございます!
百地先生、受賞おめでとうございます。
今朝藤尾幹事長よりLINEにて先生の受賞を知らせる通知がありました。
幸田さんの投稿で、あるいはLINE等でこの福音を知った方は本日3日の産経新聞
1面と8面を御覧下さいませ。
先生の『元気(前期)高齢者』の記述には、「先生、さすが!」と思いました。
先生の益々のご活躍を祈念しております。

http://か

 

正論大賞

 投稿者:幸田(7期)  投稿日:2018年12月 2日(日)21時16分3秒
  百地先生、正論大賞受賞おめでとうございます。

https://www.fnn.jp/posts/00406799CX

 

レンタル掲示板
/57